人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 倒れてもなお…

倒れてもなお…

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2020/1/4 16:48
 昨年の9月5日、千葉県を中心に甚大な被害を出した台風15号の強風。家そのものが地震のように揺り動かされたのを思い出す。
 朝になって庭に出てみると、50年ほどになる臘梅(素心)の幹が折れて倒れていた。
 幸い、根本に近いところから分かれていた直径数センチほどの細い幹が残ったのと、もう一本の臘梅(満月)は無傷で済んだ。


木, 屋外, 植物, 座っている が含まれている画像

自動的に生成された説明

 驚いたのは、倒れた幹の生命力だ。倒れたとき、すでに小さな花の蕾を付けていた幹だが、その蕾がしばらく持つことはあっても、大きくなることはないだろうと思っていた。
 ところが、命をつないだ細い幹の蕾と同じように、月日とともに蕾がふくらんでいく。そして、ついに臘月の末になって、枝の一部の蕾が開いた!

 木の芽、花の蕾もまだ固い真冬の寒気の中にあって、この花ばかりは倒れてなお蕾を育て、花を開き、人を酔わせる香りを放つ。


屋外, 植物, 地面, 座っている が含まれている画像自動的に生成された説明

徳利山 記
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (77)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/809