人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
トップ  >  周辺散策  >  散策マップ(市川観光協会HP)

 道場周辺の散策(千葉県市川市) 
  
じゅん菜池緑地
千葉県市川市国府台と国分の台地間に深く入り込んだ古くからの沼を昭和54年3月に整備、復元したもの。池の周囲は緑豊かな木々に囲まれ、水と緑の憩いの場として親しまれています。
昔は国分沼と呼ばれ、江戸時代から蓴菜(じゅんさい)が育成していたのが名前の由来となっております。

矢切の渡し
伊藤左千夫の純愛小説「野菊の墓」の舞台です。

矢切の渡しは松戸市下矢切と東京都柴又を往復する渡しでその始まりは380余年前江戸時代初期にさかのぼります。細川たかしさんの演歌で 知らない人はないくらい有名になりました。


 

野菊の墓文学碑
国木田独歩・吉川英治と共に千葉県の生んだ著名な歌人・小説家伊藤左千夫の文学碑。稀少な存在となった純愛を希うものにとって、一度は訪れてみたいところ。
 
 

手児奈霊堂

JR市川駅下車、徒歩約12分。京成市川真間駅、徒歩約6分。

悲劇の美少女、手児奈の墓のあたりに弘法寺の7世、日与上人が手児奈のお告げによって建立したものです。安産、子育ての霊験があるとされています。7月にはほおずき市と灯籠流しが行われます。

 
 

里見公園

広さ8.2haの様式庭園です。園内には北原白秋の旧居「紫烟草舎」や、「羅漢の井」「明戸古墳石棺」「里見軍戦死者の慰霊碑」「夜泣石」などがあり、古戦場跡としても知られています。春は桜の名所として有名で、また、四季折々の花も見事です。

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
周辺散策