人間禅本部道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google
  • カテゴリ お近くの座禅会 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - お近くの座禅会カテゴリのエントリ

龍徳&魁星です。

今日は、新到者2~3名含め、総勢26名で座禅しました。

座禅会の後は、いつもの『禅の効用』の輪読ではなく、特別勉強会ということで、慧日庵笠倉玉渓老禅子にお越しいただいて『涅槃経』より「釈尊と鍛冶工チュンダ青年との会話」の題材を使い、お話をしていただきました。

「禅とは何か」はすべてお釈迦さまの言動、行動の中に生きて顕れています。そこから、禅が何を目標にどうあるべきかを読み解いて解説をしていただきました。

普段我々は、たとえば人と接する時にこの人は「感じのいい人だ」とか、「感じの悪い人だ」とか無意識に判断をしてから接することが往々にしてあるかと思います。ただ、そう思って接する時、その意識〔判断〕が曇りとなってその人をありのままに見ることが出来ず、自分で自分を苦しめていることがあります。

お釈迦さまは、カースト制度でいう最下層に位置する鍛冶工のチュンダ青年とも全く分け隔てなく接されました。その青年が差し出した腐っていた料理を、それが腐敗していて食べては危険なものだと判っていながらも、黙って食べてみせたそうです。物事に対する時そのくらい迷いなくありのままを受け入れることができているか? そう、問いかけられているようでした。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (262)
玉道&魁星です。

寒かった先週とは一転、ほんのりと春らしさを感じる夜でした。初めての方が、3名、総勢18名で座禅しました。

座禅会の後の勉強会は、心印さんの解説で坐禅の効用について読み合わせをしました。最後に参加者全員が自己紹介と感想を言い合って23時30分に終わりました。

今日は、何と言っても、Oさんの、死の恐怖を数息観で克服したというお話が皆の心に響きました。人間、のっぴきならない状況に追い込まれると真剣にならざるをえないのですが、普段は、そんなことも忘れて、のほほんと過ごしています。そうではなく、「今を真剣に生きるべきだ」、「先延ばしにしないで、今に生きるべきだ」と言うことを、痛感した夜でした。

今という時間を大切にするために、座禅しに来ませんか? お待ちしています。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (245)
玉道&魁星です。

今日は、一ヶ月ぶりに雪が降るかもという寒さの中、引き締まった静座会が行われました。今日は珍しく新到者は1人だけでしたが、リピーターやスタッフ(会員)がたくさん来られ15名で坐りました。

座禅会の後の勉強会は、心印さんの解説で坐禅の効用について読み合わせをしました。最後に参加者全員が自己紹介と感想を話して23時過ぎに終わりました。

仕事や家庭で一週間頑張られた方々、金曜日の夜は日暮里の谷中で一緒にリフレッシュしませんか?



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (248)
玉道&魁星です。

しんしんと冷える夜ですが、今日の擇木道場は、熱気ムンムン26名で坐りました。先週も、人数も多く質量ともに充実していましたが、今週は、それに輪をかけて、場のエネルギーが凄かったです。熱気とピリッとした静寂が相まった素晴らしい時間でした。本当に有難かったです。場のエネルギーに乗せてもらって座禅することができました。リピーターの方も増えてきて、金曜の夜は、最高潮に盛り上がってきております。

充実した座禅の後は、心印さんの解説による「禅の効用」でした。初めての参加者が5名ほど参加し、積極的に質問したり、話したりして、こちらも盛り上がりました。中には、静岡市から新幹線に乗って来たという、熱心な女性もいました。

フライデーナイトZENは、今が旬です。1週間の仕事漬け脳をリセットして、新たな1週間に備えてみませんか?最高の時間を過ごしたい方、お待ちしております!!!
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (290)
江戸川グリーンパレス(江戸川区民センター)で毎月第2、第4水曜日9:00~12:00まで実施している江戸川座禅会では、毎回座ったあと、直心庵武藤仁剣老居士による『五分間講話』を平成24年10月から続けております。

五分間講話(27) 「坐る」ということの意味

今までこのことについてあまり触れていませんでしたので、あらためて「坐る」ということの意味について考えてみたいと思います。

人間の日常の中心を支えているものは、心とか意識とか精神という言葉で呼ばれていますが、これらは大変つかみどころのないものです。

また、これらをコントロールする方法というものは確立されているようで、実は決定的な手法というものはありません。

倫理、道徳、教義、規範などと呼ばれるものは流動的で、普遍的なものではありません。これらの倫理や道徳などで解決出来る範囲であれば、それはそれで結構なことですが、限界もあり、心の根源にせまるものにはなりえません。

心は外的・内的刺激によって常に波立っています。心の根源にせまるにはこの波を静めなければなりません。

大変根気のいることですが、波を静める方法は坐ることしかありません。もっと能率の良い効果的な方法が欲しいところですが、残念ながら見あたりません。

数息観は大変難しいですが、数息観への取り組み自体が外的・内的刺激を棚上げし、つかみどころのない心に向き合うことになっているわけです。

恐らく皆さんは坐る前に比べて「気づき」が出来るようになっていると思います。

「気づき」とは自分の心の動きが見えてくることです。一日五分でも十分でも、細くとも永く続けることにより、人生観に影響を与えることがある筈です。
(平成25年12月11日)
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (289)
江戸川グリーンパレス(江戸川区民センター)で毎月第2、第4水曜日9:00~12:00まで実施している江戸川座禅会では、毎回座ったあと、直心庵武藤仁剣老居士による『五分間講話』を平成24年10月から続けております。

五分間講話(二十六)「四弘誓願文」
 
衆生無辺誓願度  衆生は無辺なり 誓って度せんことを願う
煩悩無尽誓願断  煩悩は無尽なり 誓って断ぜんことを願う
法門無量誓願学  法門は無量なり 誓って学せんことを願う
仏道無上誓願成  仏道は無上なり 誓って成ぜんことを願う
 
この願文は六祖慧能大師の『六祖檀経』に出てくる教えで、第一句は利他、二から四までは自利を誓願するものとして流布しています。現在では百%この解釈がまかり通っています。

しかし、『六祖檀経』を確りと読んでみれば、第一句も自利と解釈するのが正しい解釈です。
「六祖檀経」では、無辺なる衆生の一人である自分自身が、誓って自らを度すべしという誓願です。指導者は方向性や方法を示唆することは出来ますが、自分自身を度するのは自分でしかありえない、極めて当然のことを述べています。

通常、三唱しますが、三唱は誓願を常に転ずるという意味があります。
(平成25年11月13日)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (391)
魁星です。

今日はTBSアナウンサーの小林悠さんが取材にみえるということで、普段と違うことがあるのかなと期待していたのですが、いつも通り気持ちの良い緊張感の中、静座会はつつがなく行われました。

今回は助警という、警策(木の板)を持って堂内を歩き回り、皆さんの姿勢を直す役目をしたのですが、背筋をピーンとして座っている姿に逆に刺激を受けて気持ちが入りました。

今日は総勢19名で坐りました。スタッフは、直日玉道、助警魁星、聖侍法照さん、そして春光さん、心印さん、龍泉さんでした。

新到者は5名来られました。座禅会の後の勉強会は14、5名ほどの参加でした。

座禅の後の感想に、「普段は1分1秒単位で忙しくしていたのに、坐ってみると時間がとても長く感じた」というかたがおられました。普段気づかなかった時間の大切さを認識できたそうです。
また、インドまで瞑想をしに行った女性のかたは、座禅と瞑想には共通な点もあり、気持ち良かったと感想を述べられました。ぜひ続けてもらいたいです。

勉強会では、いつものように総裁老師の『座禅の効用』を読みました。
最近は座禅会の後にほぼ全員が勉強会に残ってくれるようになり、とても充実した勉強会になっています。読んだ後、効用について各自の体験を披露し合いました。

来週もお待ちしています。

魁星 拝


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (377)
魁星です。

だいぶ朝晩は涼しくなってきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は総勢20名で坐りました。スタッフは、直日魁星、助警玉道、聖侍法照さん、そして春光さん、龍泉、祥麟さんでした。

新到者は4名来られました。静坐会の後の勉強会は10名ほどの参加でした。いつも居るスタッフの心印さんがお仕事でお休みをされたので、自分が総裁老師の『座禅の効用』を読みました。心印さんのようにうまく話せなくて苦労しました。これも修行なので、少しずつ覚えていきたいと思います。

では、おやすみなさい。

魁星 拝

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (360)
玉道でごわす。
みなさんごきげんよう。

もう夏が遠い昔のようになってしまいましたね。
少し肌寒いくらいの今日この頃です。みなさん、いかがお過ごしですか。
小生も、今週から遅ればせながら長袖デビューしました。

さて、今週の東京で夜一番遅い座禅会は、心印さんが、めずらしく腰痛のためお休みされたので、残りのスタッフで、気合を入れて取り組みました。
腰は、何といっても体の要なのでたまには、ゆっくり休んでほしいと思います。(朝には、お見えになっていましたが笑)

今宵は、19名で座禅をしました。初めての方は、5名参加され、そのうち3名が宿泊されました。

座禅後は、総裁老師のブログ記事「座禅の効用」を読み、茶話会を行いました。茶話会では、色々な感想が出たり、質問が出ました。「時間が長く感じた」「睡魔はどうすれば良いか」「姿勢は良くなるのか」「三昧とはどういう意味か」「子供にも座禅をさせたいがどうすればよいか」「学校の授業で座禅を取り入れてはどうか?」などなど、終始、和やか雰囲気で、23:00過ぎに終了となりました。

秋の夜長に座禅!ぴったりですね!みなさんもいかがですか?

玉道 拝

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (362)
お久しぶりの玉道でござる。
みなさん、ごきげんいかがですか?

ブログの更新をさぼりっぱなしでしたが、何事もなかったかのようにしれっと始めたいと思います笑。

すっかり涼しくなって、虫の音が心地よい秋の夜ですね。あの猛暑はいったいどこへ?という感じです。

さて、今週の東京で夜一番遅い座禅会は、最近では珍しく少なめで、17名の参加でしたが、あることで記録に残る会になりました。

なんと!座禅後の勉強会に17名全員が参加!!

いつもは、座禅が終わったら帰る方が、何人かいますが、この日は、全員が残りました。
心印さんが、禅入門を読んで、みんなで聞き入り、その後、全員がそれぞれ、簡単な自己紹介などをして、座禅について、語り合いました。

この語り合いは、とても貴重な時間ですね。みんなが、日常の中で、どのように座禅をしているか、なぜ、禅をはじめたのか? 禅を続けるとどうなるか、などなど、様々な経験年数の人たちが、禅について語り合い、それをみんなで共有できるという、とても有難い時間です。
そのため、金曜にお越しのみなさんは、ぜひ、座禅後、勉強会まで参加することをおすすめしまっす。

玉道 拝

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

にほんブログ村
 ↑
よろしければ、こちらをポチッとクリックしてみてください。
よろしく、お願いします。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (390)