人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 四季折々(7)

四季折々(7)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2019/8/19 8:00
  水色を空に(たた)へて大旱(おおひでり) 高橋智門

 昨年の暑さは異常だった。熱中症が多発し、毎日の日照りで、作物は枯れ、不作となった。東京ではキャベツは四分の一に切って売られた。一日でも早く、また少しでも雨が欲しい思いだ。空は真っ青、水色の一色である。この水色が田畑を潤す水であってくれたらと思ってしまう。青空への恨みを、降雨の期待に変えた句であるが、「水を湛える」という慣用句を「空に湛える」とひねった所が面白い。
(『俳林』14号より)

飯田幽水
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (59)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/790