人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 第339回坐忘会

第339回坐忘会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2019/6/18 8:00
第339回 坐忘会

 開催日:令和元年6月16日(日) 場 所:本部道場南寮
 参加者:8名  投句者:6名   投句数:99句

齋藤先生は今回も復帰が叶いませんでした。
いつもより参加者の少ない会ながら、発言活発で楽しい会でした。
最高得点者は竜穏さんでした。

参加者が選句した結果、各自の高得点句を紹介します。(順不同)
 
 軍港は森にかくれて不如帰             幽 谷先生
 サルトルに栞はさみし青すだれ           光 舟

 重き空どの紫陽花も隙間なく            眞 澄
 干し叩く音心地よき夏布団             蜂 生
 
 蛞蝓(なめくじ)の過去を隠せず光かな       道 妙
 建売住宅(たてうり)のあいま間に麦の秋      竜 穏
 
 桑の実のまだいく分の酢っぱさよ          玄 妙
 桟道を急ぐ人夫に走り梅雨             蕉 山
 
 夏立つや次々還る熱気球              妙 珠
 来訪の声覚えあり青簾               温 雄
 
 些事語る妻の軽口冷奴               桃 雲
 ほととぎす外湯の天井千手札            幽 水
 
 郭公の声の向かうに深き谷             義 幸
 走り梅雨使い初めなる下駄の音           慈 啓

 (桃雲記)
 
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (74)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/779