人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 第338回坐忘会

第338回坐忘会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2019/5/23 13:48
令和初の坐忘会が開催されました。
 
 開催日:令和元年5月19日(日)  場 所:本部道場本堂
 参加者:11名  投句者:4名   投句数:105句
 
残念ですが、幽谷先生がお怪我により欠席されました。
新人の光舟さんの句に票が集まりました。
最高得点者は玄妙さんでした。
 
参加者が選句した結果、各自の高得点句を紹介します。(順不同)
 
 何となく日は過ぐるもの青葉木菟    幽 谷先生
 一足(そく)に闇従へて薪能      玄 妙
 
 釣り糸は流るるままに山女かな     光 舟
 長閑さや時間たっぷり会議もめ     道 妙
 
 艶めいて岩間に誘う山女かな      眞 澄
 振り返る画廊の大窓朧月        幽 水
 
 刻が消え言霊に舞う薪能        蕉 山
 磯釣りの足脅かす卯波かな       竜 穏
 
 万緑に飲み込まれそう駅舎あり     妙 珠
 風の揉む白鷺紙のごと降りる      義 幸
 
 紺青の淵を覗きて山女突く       蜂 生
 久々に予定なき日ぞ草茂る       桃 雲
 
 重鎮のまたひとり去り薪能       温 雄
 警策の墨蹟鮮やか青葉風        慈 啓
 
 (桃雲記)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (106)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/772