人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 第331回 坐忘句会

第331回 坐忘句会

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2018/10/22 12:02
331回坐忘会が平成301021日に開催されました。場所人間禅道場南寮会議室

ひさびさに秋らしい天候にめぐまれた好い日、若手の新人を迎え、いつにも増して活気ある句会となりました。新人の名は 北川光舟さん、中央支部の期待の星です。
参加者10名、投句者名の101句から参加者の選句で最高得点となった句を紹介します。(順不同)

 白扇やうらもおもても秋にして       幽谷先生
 
 鯊釣りて鍋一杯に叱る母          温 雄

 流れ星つかの間という人の世        玄 妙

 身にしみて学徒出陣記録閉づ        蜂 生


十月三日次兄逝く
 行く道の秋の(ともしび)一つ消え         竜 穏

 鯊釣りや沈没軍艦ある浜辺         桃 雲

 那須岳の流星群に拍手わく         妙 珠

 秋風に何か急かれる齢かな         蕉 山

 江戸文字や軒も背中も秋祭り        幽 水

 すぐ(そば)に微動だにせず蝦蟇(がまがえる)         道 妙
 
 刈込めば秋の日当たる孔子像        義 幸

 新涼や蚊遣りの欠片(かけら)小机に         眞 澄

 琵琶の会(ただす)の森も月を待つ         慈 啓

 ボージョレをグラスかたむけ夜長かな    光 舟


同点句がある場合は筆者独断で一句を選びました。                  

桃雲記

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (37)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/747