人間禅道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 8月27日耳順会ー静坐のあとー

8月27日耳順会ー静坐のあとー

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2018/9/1 10:03

 静坐中は、役位が坐相を注意したり、禅堂に出入りする人が許可を得たりする外は静粛が保たれ、また、1時間の静坐の後、そのまま退堂すれば、人と話しをするということはない。このように書くと、お互いに打ち解ける機会がないように感じるかもしれない。

 しかし、耳順会では、静坐のあと、自由にいろいろなことをしているのである。

 月に一回は会員の連絡や、有志の詩吟の稽古の機会とし、普段、第3月曜には、お茶の先生が点てたお茶を飲みながら、懇親を図っているが、27日は先生のご事情もあり1週間遅れでお茶の日となった。暑い時でもあり、茶室での温かい抹茶を略し、典座寮での水茶(抹茶の粉を冷水で溶く)となった。普段、茶室の雰囲気もあり、床の軸や禅語、活花等の話題から始まり、種々の話となるが、この日は、時節柄、ある会合の暑気払い幹事を務めた人の話を皮切りに、当耳順会のメンバーや一般の酒の好み、最近の変化、男女での酒量の違い、会費のこと、飲み放題のことなど次々と話題となった。確かに、酒は、多くの人の共通の話題の一つだろう。

 このほか、年に数回、静坐後、有志が近所のイタリアンなどへ行き、昼食を共にしながら歓談しており、新規参加者も、数カ月もすれば、古いメンバーと打ち解けるようになるのである。

幽水

 

 
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (66)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/736