人間禅本部道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 「子育て・仕事・坐禅」~青年部ブログリレー(第13走者)~

「子育て・仕事・坐禅」~青年部ブログリレー(第13走者)~

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2018/4/6 12:49
みなさん ごきげんよう!
青年部ブログリレー監督の玉道です。

新年度が始まりましたね。残念ながら桜は今日の嵐で散ってしまいそうですが。新しい年度に気持ちも新たにがんばりましょう。
さあ久々のブログリレーですが、満を持して小生の実姉が登場です。二女の母で働く逞しい女性であります。ではどうぞ!

こんにちは!四日市禅会の芳光です。
学生時代に禅に入門、大学が教員養成課程でしたので、紆余曲折の末、15年前から三重県津市久居新町で地域の小さな公文教室を引継ぎ、今に至っています。
現在、前任の70歳を超える元気なお婆ちゃん先生と保護者兼スタッフ、学生スタッフを雇い、生徒数45名ほどの小さな教室を維持しながら、教室日以外を、託児所、学童保育、小学校の非常勤講師と、子供の成長にあわせて仕事形態を変えながらwワークで、二人の女児を育児中の母の一人です。
まさに流行りの非正規労働者!? 好奇心の赴くまま、休みには摂心会などに家族で参加してリフレッシュ、単なる旅行などと違い帰宅後も、しばらくは、実生活にメリハリが続く(禅の余韻でしょうか…)ことも、子育てと仕事でバタバタの毎日の生活の中で、細々と坐禅を継続できる要因ではないかと実感しています。
さて、啓蟄間近、うららかな春の日、3/3のひな祭り、我が家は娘がふたり、まだ小学生ということで、津市内の結城神社の名物、枝垂れ梅を拝観しがてら、日本三大観音の一つ(ご存じでしたか!?)恵日山観音寺周辺の商店街で催されているお雛祭りに行ってきました。かつては津の中心地だった商店街にしてはちょっと寂しかったかな…。本当に日本は一極集中の国ですね。
節目の行事の過ごし方も、本当に人それぞれ、自由な世の中ですが、自分にとって、二度とは戻らない365日のうちの一日であるという事実を自覚し、毎日、無事に、悔いなく過ごしたいですね。
三重四日市禅会では、年に数回、宿泊坐禅体験会を予定しています。会場は四日市少年自然の家という、親子参加者にも嬉しい環境で坐禅体験ができます!もちろん老若男女問わず初心者大歓迎‼都会に疲れた方、是非、大自然に包まれて、一緒に坐ってリフレッシュしてみませんか!?(ちょっと遠いですが…)湯の山温泉、御在所ロープウェイも近いですよ!ぜひ、名古屋禅会のHPを時々覗いてみて下さいね‼

http://nagoya.ningenzen.jp/
https://www.facebook.com/nagoya.ningenzen/

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (33)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/718