人間禅本部道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 「もみじ狩り」俳句 名句・迷句

「もみじ狩り」俳句 名句・迷句

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2017/12/26 5:00

去る122(土)、中央支部恒例のイベント「もみじ狩り」が開催されました。

 禅道場内の紅葉は今年、特に素晴らしく天気にも恵まれて、講演会ジャズ演奏お茶席どれもたいへん盛り上がりました。もみじの天婦羅をトッピングした〈うどん〉は大好評でした。



 ここで、例年どおり、参加のみなさまに即興の「俳句」を募集したところ、多数の名句、迷句が集まりました。集まった句を当道場の俳句会「坐忘会」のメンバーに作者匿名で示して投票をしていただきました。

その結果は次のとおりです。(高得点順)


一般応募者の句
よかったなもみじうどんをたべられて 大槻奈穂子
吾子の手とかさねた紅葉幼き日     
もみじとて散り際を知る命かな     
誘われて紅葉を愛でる茶室なり    内田 典子
枯れ紅葉求む心の声さがす      下 紘
父母の観たもみじ色褪せぬまま    内田 典子
雨後の朝彩り深し照り紅葉      木村 幸恵
夕映えに言葉もなくす照り紅葉    由木 石水
禅友と語りし紅葉うどんかな     中島 魁星

坐忘会メンバーの句
フルートの細き音色に舞う紅葉    木村 桃雲
客去りて冷めた番茶や夕紅葉     飯田 幽水
登り来て茶一服や紅葉狩       佐藤 妙珠
残る日を如何に生きんか照紅葉    木村 桃雲
散り際の紅葉手に取る共白髪     大熊 蕉山
受付に紅葉落ちきて客を待つ     栗原 道妙

報告/坐忘会 大熊蕉山・木村桃雲

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (278)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/701