人間禅本部道場

〒272-0827
千葉県市川市国府台6-1-16
TEL 047-373-7572
●北総線矢切駅徒歩5分
メインメニュー
ブログ
検索
このページをシェア!
ここでブックマーク: Twitter ここでブックマーク: Facebook ここでブックマーク: Yahoo ここでブックマーク: Google

ブログ - 青年部ブログリレー(第9走者)

青年部ブログリレー(第9走者)

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
人間禅道場 2017/11/5 19:40
ごきげんよう!
青年部ブログリレー監督の玉道です。
久々の更新となります。実は、この1週間は、秋の本部摂心会ということで、北は北海道、南は鹿児島からたくさんの道友が一同に会して、座禅会が催されておりました。本部摂心会というだけあって、一段とピリッとした緊張感があります。また、人数も多く、禅堂に6列、膝をひしめきあって座り、参禅をするというのが醍醐味であります。小生は、今回秋の試合シーズンということで、引率と重なり、思うように参加できませんでしたが、禅道場から仕事に行き、禅道場に帰るという充実した1週間を送ることができました。みなさんに感謝です。今回特に印象に残っているのは、朝の茶席で手前をさせていただいたことです。有楽流の「大丸盆乱置」という手前は、今回が初めてでした。稽古とは全く違う緊張感がありました。これからも稽古を頑張ろうと思った次第でした。
 さて、前置きはこれくらいにして、今回は、頼れるドラゴン社長の龍正兄貴が登場です。身体も大きく、ごつい見た目ですが、小生と同じ師匠のもとで、有楽流を稽古している仲間であります。それでは兄貴どうぞ!
 
中央支部の河島龍正です。
私が座禅を始めたのは、仕事がうまくいっていないことがきっかけでした。
私は、父から引継いだ工場を経営しています。
今は、規模を縮小して、妻にも仕事を手伝ってもらっています。
父親が病気で倒れて、突然の引継でした。
当初は、何もわからず何もできませんでした。
困って、先輩の経営者の方々に相談すると、「利益をあげろ」と、皆さんに言われました。
分かってはいますが、なかなか簡単にはできませんでした。
私は基礎ができておらず、座禅をし、心を落ち着かせることによって、この状況から抜けられる方法を見つけられるのでは、と考えました。
また、世界経済や金融のあり方は、道理に合っていないと考えていることも、正直ありました。
座禅を始めて3年たった今では、仕事の無駄が少しずつ片づけられて、気持ちと体が楽になってきています。そして、仕事と座禅の両方大事だと分かりました。
以前は、仕事がうまく行かないことを、頭の中で父や従業員のせいにしているところがありました。
今は、先ずは経営に関する実力をつけることが大切で、無駄のない効率化を図りながら前に進めばいいとわかってきました。
また、先輩方はすでに、そうしているのだと見えてきました。
そのことに気づくことができたのは、座禅をして、自分の頭の中と身の回りを片付けられたからだと思います。
また、人間禅道場には、いつでも一緒に寄り添ってくださる先輩方がたくさんいらっしゃるので、とても感謝しています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (63)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://keiyo.ningenzen.jp/modules/d3blog/tb.php/695